花粉の東京、初めての絵文字。

やはり花粉は多かった。新幹線から降りた途端に鼻がムズムズしてくる。今年も嫌な季節がとうとうやってきてしまった。無念だが仕方あるまい。コツコツと体質を改善する根気もないので今年も気合いで乗り切るつもりだパンチ花粉症でお悩みの皆様、頑張りましょうね。

「ザ・スズナリ」での仕込み。HEP HALLより狭いので舞台も少しだけ変更になる。かなり狭くなってしまうと覚悟していたのだが、それほどでもなく少し安心する。そんな中でもサクサクと仕込みは進み明日からの稽古に備えて早々と帰宅。皆様お疲れさまでしたパンチ
そして掃除機をひっくり返して劇場の中を埃まみれにしてしまいすいませんでした。でもあんなに皆して咳き込まなくてもいいんじゃないスか?

0304.JPG
担当/尾方



2008年03月04日 posted by MONO at 21:38 | Comment(2) | 劇場日記

大阪公演終了、そして東京へ。

おかげさまで無事に大阪公演終了いたしました。雨や雪の降る中たくさんのご来場誠にありがとうございました。そして仕込みやバラシ、受付などお手伝いくださった方々、本当に助かりました。重ねて御礼申し上げます。
そして私たちは東京公演へ向かいます。そうです、今から荷物の準備とかお洗濯とかお買い物とかいろいろやらねばなりません。東京は暖かいのだろうか?花粉はどんなものだろうか?様々な下調べも念入りに行わねばならないし、「PASMO」は部屋のどこに置いたのか?今から思い出さなければなりません。
東京公演もよろしくお願いいたします。

担当/尾方
2008年03月03日 posted by MONO at 13:57 | Comment(2) | 劇場日記

8日目

大阪公演残す所あと1ステージです。お越し下さった皆さま本当にありがとうございます。そして大阪公演あと1ステージと東京公演、ぜひぜひ皆さまお越しくださいませ。
今日はなぜか昼ステージと夜ステージの間に土田さんの提案により、土田さん、山本さん、衣装の權田さん、松田でHEPビルの観覧車に乗りましたが、久しく観覧車に乗っていなかったため気楽に乗り込んだものの、地上が遠くなった瞬間観覧車が苦手だったことを思い出した權田さんと私のテンションが恐怖でだだ下がったため、観覧車全然大丈夫派の土田さん山本さんに悪いことをしたなと後で思いました。空の上では、土田さんが身振りを交えながら話すたび観覧車が揺れるので、正直生きた心地がせず、山本さんに至っては、むしろ観覧車揺らしたりしたいくらいやと男らしい発言をし出したので、心臓がギュウっと縮む音が聞こえた15分の空の旅でした。土田さんは完全に人選を間違えたようです。

0301.1.jpg 0301.2.jpg
担当/松田

2008年03月02日 posted by MONO at 07:47 | Comment(0) | 劇場日記

7日目

なんだか「長いなぁ」と思ってた公演も後少しです。あ、大阪公演が、です。もうすぐ東京行きます。待ってて下さいね。まあ、とにかく行くんですけど。確か、ずいぶん昔にMONOに客演で出させてもらった時、初めて東京公演を体験しました。京都からみんなでバスに乗って、大きな部屋にみんなで泊まって、何をするのもみんなで、みんな時間だけはあったんでしょうね。楽しくて仕方なかったです。
あれから13年。今回久しぶりに客演を頼みまして、そして毎年のことですが、また東京に行きます。色々環境は変わってますが、MONOでやる楽しさはいまだに変わってない気がします。有り難いことです。客演の方にも、MONOを楽しみにしてくれてる方にも、ほんと感謝です。
今回はなぜかそんな気持ちの公演です。いつものことですが一生懸命やってます。水沼さんとも「今回は芝居が終わった後、しんどいですよね」と話したりしてます。松田さんに「歳ではなくて?」と言われましたが。違うぞ、松田さん。自信はないが違うと思うぞ、松田さん。感謝の気持ちが体力を奪うのだと思うぞ、松田さん。
写真は土田さんの携帯ひげそりと同じものを買った僕のひげそりをまねして買った本多くんのひげそりを並べてたものです。なんとなく。

0229.jpg
担当/金替


2008年03月01日 posted by MONO at 03:24 | Comment(0) | 劇場日記

6日目

本日は、昼、夜と二公演ございました。
寒い中ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました。
8ステージを終え、関西では残り4ステージとなりましたが、
より深く出演者の方々と交流を計ろうと、勝手に心理テストを実施しました。
今日は、ビデオ撮影や、土田さんと奥村さんのインタビュー撮影など盛りだくさんな一日でしたが、その合間を縫って、思いつく四文字熟語を二つ尋ねて回りました。
みなさまもお暇なら是非四文字熟語を二つ思い浮かべて下さい。

出演者の答えは下記の通りです。
奥村さん→四面楚歌、大器晩成
水沼さん→暴飲暴食、我田引水
金替さん→弱肉強食、天衣無縫
土田さん→一石二鳥、五里霧中
尾方さん→四面楚歌、縦横無尽
本多くん→粉骨砕身、唯我独尊
亀井さん→四面楚歌、五里霧中
松田さん→暗中模索、試行錯誤
でした。
一つ目は人生観、二つ目は恋愛観だそうです。
わりと皆さん釈然としない様子でしたが、お互いの人生観や恋愛観を知ってより深くなった関係を、是非今後のお芝居に反映させて行きたいと思った次第です。
ちなみに私は、絶体絶命と孤軍奮闘でした。
私はわりと納得してます。

担当/山本
2008年02月29日 posted by MONO at 03:13 | Comment(0) | 劇場日記

特典映像の撮影、そして5日目

0227.4.JPG休演日を挟んで本番5日目、本番の前に今回の公演のDVDの特典映像の撮影が行われた。前回は確か奥村さんエスコートによる舞台裏案内だったのだが、今回は35歳の僕が40歳の4人にインタビューするというものだ。40歳についていろいろ教えてもらい、残された30代を僕が有意義に過ごせるようという製作スタッフの暖かい配慮によるものだ。普段はそんなに僕は喋る方ではないのでインタビューで4人を相手にするとなかなか…。しかもマンツーマンでかしこまった形式の中、きちんと特典になるのかが不安ではあったのだが、ここは是非とも編集に期待したい。そして少しだけ40歳への心の準備が出来た気がした。

休演日に散髪したことを松田さんにしか気付いてもらえず、役への入り込みもまた深まった今日の本番。雪の舞う寒い中、今日もたくさんのお客様に来ていただきました。本当にありがとうございます。早く暖かくなるよう祈るばかりです。

担当/尾方

2008年02月28日 posted by MONO at 00:06 | Comment(2) | 劇場日記

4日目

今年の京都はものすごく寒いようだ。京都に住んで20年以上になるが大阪と京都でこんなに寒さが違うものかと初めて実感したしだいで、いつも大阪に来るとその寒くなさにびっくりする。公演も4日目が無事に終わり、徐々に疲れがたまってきたようで、芝居が終わると帰りの電車ではいつも寝てしまうのだが、今日は本多君が隣でしゃべりかけてきたので寝ずに喋っていた。かわいいが、うるさいやつだ。そのうえ本多君はしゃべり足りなかったようで河原町で金替くんとともにつき合わされるはめになった。実にかわいいが、うるさいやつだ。

担当/水沼
2008年02月26日 posted by MONO at 16:08 | Comment(2) | 劇場日記

3日目

なんだか最近よく雪が降ります。
劇場にいるとわからなくなるのですが、外に出ると今日は寒いんだということに気が付きます。ご来場の際にはどうか暖かくして足をお運びくださいませ。
寒いと言えば、そう、劇場の客席というのはなるべく多くの方に快適であるように温度設定に気を付けているものなのですが、お席の場所によっても多少の違いもありますし、人によって快適な温度も違いますし、なかなか難しい問題ではあるようです。寒がりの方は、簡単に羽織れるものなど一枚お持ちだと快適にご観劇いただけるかと思います。すみません。余計なことかもしれません。ただ、一本芝居を見終えたら風邪を引いてしまっていたことのある私は勝手に心配してしまうのです。どうか快適に見ていただきたいと、そう願うのです。

さて、3日目が終わりました。
私が尾方さんに隙を見せたのか、ブログを頼まれました。
いえ、実は彼が私に頼みやすかった訳は分かっているのです。私が今日彼に犯した罪の為です。私から尾方さんに渡る小道具をいつもと違う状態にしたからなのです。これはかねてより私が試してみたくてうまくいったことのなかったことで、今日ようやくうまくいったことなのです。
彼は冷静な人ですから、そんなことはなんら問題にしないだろうと思っていたら、終演後にやんわりと違ったことを言われまして。うまくいったと思っている私は、最初彼の本意に気が付かなかったのです。時間がかかりましたが私は気が付きました。彼はやめてほしいんじゃないかということに。
その後ですよ、彼にブログを頼まれたのは。いや、いいですよ。書くのは全くやぶさかではないですけれど、頼みやすかったんではないかなと。そして私も書きますよ、という気持ちになりやすかったのではないかなと、ただそう思ったのです。
さぁ、ブログを頼まれるまでのいきさつはどうであれ、書かなきゃいけないことを書かなければ。

えー。麻貴さんが楽屋で連日「堂本剛が好きだ」と訴えています。
どなたか堂本剛さんとお知り合いの方がこれを読まれましたら、どうか彼女に会わせてあげてください。
そうでないと、Kinki Kidsにさして興味のない松田さんと私まで、「光一くんと剛くんだったらどっちが好きか」を選ばされる日々です。そして、その被害は制作の方や、照明さんにも音響さんにも及んでいるのです。
「強いて言えば剛くんかな」と答えると「そうか〜やっぱり剛くんかぁ〜やっぱりなぁ〜」と彼女は言うのです。そして剛くんのどんなところが好きかという話しに発展していきます。
いやいやだから強いて言えばね…と思うのですが、誰も彼女を止められません。
あれ?これが書かなきゃいけないことかな…?
まぁ、こんな感じで私たちはかなりお互いをさらけ出せる関係になりつつあります…ということです……。
そして、今からこれを尾方さんに送信します。尾方さん本当にすみませんでした。またいつでもブログ書きます。

担当/亀井
2008年02月25日 posted by MONO at 12:49 | Comment(2) | 劇場日記

2日目

大阪公演2日目、すいません今日もブログを他の人に頼むのを忘れてしまいました。また僕です。なぜ頼むのを忘れたのか?それは僕がいっぱいいっぱいだったからでしょう。劇場入りの時間に遅刻してしまい、その申し訳なさと遅れを取り戻さねばという気持ちとでブログのことはすっかり忘れてしまってました。明日は必ず誰かに登場してもらいます。芝居の方はうまくいったこともあれば、そうはいかないものもあって、日々是精進です。そして京都に戻ると雪が降っていました。寒いです。本番中にはさすがに体調などは崩さないでしょうが気をつけたいものです。そして明日は早く到着して観覧車に乗るくらいの余裕を見せたいものです。

担当/尾方
2008年02月23日 posted by MONO at 23:27 | Comment(2) | 劇場日記

初日

おかげさまで無事に初日を迎えることが出来ました。ありがとうございます。初日というものはホントいくつになっても緊張するもので、なんとかそれを克服したいとは思うのですが、それがなくなるのも良くないと思うし、なかなか上手くいきません。まだまだ大阪公演は続きますし、その後には東京公演も控えております。毎日が新しいお客様との出会いの場です、その日その1ステージを大切に明日からもやっていきたいです。


そしてロビーでは様々なものを販売しております。まずはお手にとってみてみてください。そしてよろしければご購入を。

0222.1.JPG今回の公演のパンフレットです。
出演者のいろんなエピソードや稽古場での写真などが載っています。
お値段は500円です。

0222.2.JPGMONOの公演のDVDです。
第24回公演「燕のいる駅」以降の作品が収められています。特典映像があるものもあります。
ちなみに今回の公演のDVDも予約受付中です。

0222.3.JPG土田英生著の戯曲、小説、エッセイなどの単行本です。「約三十の嘘」「相対的浮世絵」「自家中毒」など、もちろん本屋さんにもあると思いますが、探すのが面倒な方はここでどうぞ。


その他にも戯曲集などを販売しております。HEPでおしゃれなショッピングをして帰るなら、まずはHEP HALLで!…って、宣伝はあまり性に合いません。でもよろしくお願いします。

担当/尾方
2008年02月23日 posted by MONO at 00:05 | Comment(3) | 劇場日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。