本番前日、準備に余念はない。

今日は土田さんにブログを頼もうと思っていたのだが、急な仕事が入ったようで頼めなかった。しばらく登場していない奥村さんもまだ仕事が片付いていないようだし…また僕です、すいません。
今日劇場で何が行われたかというと、舞台や照明の手直し、明かり作り、そして狭くなった舞台や袖回りに対応すること、それから転換の稽古だ。しかしメインは舞台監督の鈴木田さんの仕事の確認にあった。大阪公演ではもう一人の舞台監督である米谷さんがずっと本番中付いてくれていたのだが、東京では鈴木田さんになる。普段はどっしり構えている鈴木田さんが少し不安げな様子でやるべき仕事を確認する様は何だかほっとけない。かわいいとすら思えてくる。そしてただでさえ狭い袖に体の大きい鈴木田さんの存在感はまた別格だ。僕ら役者の比ではない。明日からの本番よろしくお願いします。

担当/尾方



2008年03月06日 posted by MONO at 08:34 | Comment(0) | 劇場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。