空気

今日は土田出張の為、他のメンバーで台詞を中心に全体を確認する。土田さんの台詞は演出助手の磯村さんに読んでもらう。そういえばMONOできちんと演出助手がいるということはほとんど初めてで、普段は自分たちでやっていることを細かく磯村さんがやってくれている。今日だっていつもなら土田さんと出番の重ならない役者がその台詞を読まなければいけないところだったのだが、自分の台詞に集中することが出来た。そして小道具関係も磯村さんが細かくチェックし用意してくれている。ただ、簡単に揃わないものや運べないものもあり、それは役者が「エアー」でやることになる。「エアー小道具」とでも言えばいいのか。松田さんは「エアーお鈴」を鳴らし、亀井さんは「エアーお水」を注ぎ、本多くんは「エアーケーキ」を持ち、奥村さんは「エアー台本」を読む。あ、奥村さんの台本は「エアー」ではなかった。本物だ。早く覚えないとね。「エアー」でもなんでもない「カメラ」に手こずる金替さんもいる。山本さんは「エアーじょうろ」は使いこなせていたが、やはり「エアー土田」は難しかったようだ。僕が見る限り山本さんの「エアー土田」はかなり細身だった。とても狭いところに存在していた。本番ではもちろん「エアー小道具」はないのでご安心ください。あ、奥村さんの台本は「エアー」になります、多分。

担当/尾方


2008年02月07日 posted by MONO at 23:21 | Comment(0) | 稽古場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。