なるべく毎日稽古する

なるべく毎日稽古が行われている。
週に1回の休み以外は必ず稽古をしている。台本も既に半分以上はあるし、やるべきことはたくさんある。台詞も覚えなくてはならないし、シーンをどんどんつくっていかなくてはならない。それは、それは本当は普通のことなのに、なんか頑張りすぎている気がするのは気のせいか?先にも書いたように休みが少ないからなのか?…そういえば、前回までは誰かが一人でも稽古を休むと、稽古が出来る箇所が極端に少なくなり休みになることがほとんどだった。しかし今回は2、3人休んでいても残りの人達で稽古が出来てしまう。台本も進んでいるので「台本がないから出来ない」という状態にもならない。休憩時間も半分くらいになった。終了時刻も遅い。……いやいや、やっぱり普通だ、こういう状態は普通なのだ。頑張りすぎているわけがない。前回までの我々の方が普通じゃないのだ。だからもっと頑張らないといけないのかもしれないね。…あれ?そういうことが書きたかったわけではないのに、おかしいなぁ?土田さんの防寒着について書こうと思っていたのに。それはもうその写真を載せるのもはばかられるようなものだけど、水沼さんに「カリスマ主婦みたいだ」と言われるほどのものだけれど、それはまた今度。あと、土田さんのピチピチジャージについても書こうと思っていたけれど、それはもう水沼さんに「泣き虫先生みたいだ」と言われるほどのものなのだけれど、それもまた今度。

担当/尾方


2008年01月19日 posted by MONO at 23:59 | Comment(2) | 稽古場日記
この記事へのコメント
連日の舞台稽古お疲れ様です。
今からすごく楽しみ待っています。
ところで
「泣き虫先生」はなんとなく目に浮かびましたが、
「カリスマ主婦」は想像できなくて気になります。
出来るだけ早い写真提供を希望します。
Posted by ふう at 2008年01月21日 05:39
ふうさん、いつもありがとうございます。
しかし、本人としてはあの姿だけはさらしたくありません……。
Posted by 土田 at 2008年01月21日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。