本多です。

080117.jpg写真は稽古前の風景です。手前からストレッチ中の水沼さん、台本を読む山本さん、何かしてる松田さん。3人の体勢が徐々に起き上がっていってるように見えたので撮ってみました。稽古前はこのようにみんな思い思いの準備をしています。

稽古中、演出助手の磯村さんが台詞のチェックをしてくれているのですが、台詞に合わせて磯村さんの口も動いているのを今日発見しました。表情もくるくる変わって見ていて楽しいです。稽古場の楽しみがひとつ増えました。

今日の担当は本多でした。よろしくお願いします。

担当/本多


2008年01月18日 posted by MONO at 03:32 | Comment(1) | 稽古場日記

はじめまして。

080116.jpgここが、私たちが着替えているトイレです。

この水道は自動センサーで水が出ます。

うっかり者の私は、ここに着替えを落とし、センサーを反応させて水浸しにしてしまったことがありますが、2人はそんなことはないようです。

ここで、私たちは寒い寒いと着替えながら、台詞を回したり、お互いの話をしているのです。


本日の担当は亀井妙子でした。今後ともよろしくお願いします。

担当/亀井
2008年01月17日 posted by MONO at 03:27 | Comment(1) | 稽古場日記

そして何も書けなくなった

080113.JPG帰り間際に尾方から「今日、日記当番お願いします」と言われ、何か写真撮らなきゃ思ってカメラを向けたがすでに皆帰ってしまい、誰もいない稽古場を撮るはめになった。

うむー…、この写真では文章が書けぬ…。…残念だが稽古場の様子は次回に書くことにしよう…。

…と、いうわけで、皆さん今年も宜しくお願いします。


担当/奥村
2008年01月15日 posted by MONO at 22:30 | Comment(2) | 稽古場日記

おたのしみはまたあとで

今日は奥村さんにブログの記事をお願いしたのですが、まだ僕のところにメールが来ません。きっといつものように思わず笑ってしまう面白いものを書いてくれているのでしょう。だから責めてはいけません。みなさんも一緒に気長に待ちましょう。明日には稽古の様子やその雰囲気の伝わる記事が届くかと思います…。

担当/尾方
2008年01月14日 posted by MONO at 23:59 | Comment(1) | 稽古場日記

10分前

 私達が稽古場として使わせてもらっている京都芸術センターは10時までである。
 
 尾方が前に書いていたように、「地獄でございます」の時などはは9時過ぎには「今日はこの辺で終るのでございます」と稽古を切り上げる傾向があった。だから「お疲れさまでございます」と、余裕しゃくしゃくで芸術センターを後にしていたものだ。

 しかし今回は違う。
 台本がいつもよりあり、更には舞台の図面もすっかり出来ているので「なるべく具体的な稽古をしようとしていること」、更に言えばやはりスタッフや客演の人が多く、「なるべくちゃんとした稽古をしようとしていること」などの要因が重なって「なるべくギリギリまでやろう」という気持ちになってしまっているようだ。今日もそうだった。

 そんな時も男だけの場合はその場でさっさとパンツになり着替えて終わりだ。しかし今回は稽古場に女優さん達もいる。従って彼女達は着替える為にトイレに走らねばらならない。

keikoba01.jpg
 写真は10時10分前の稽古場。
 時計を気にする皆。そんな中バタバタしている皆を写真に撮った。客演の三人、亀井さん、松田さん、山本さん。その後、ドアは開けっ放しにされ皆がトイレへと走って行った。更に必死で小道具をまとめている演出助手の磯村さん。打合せ中の垣脇。女性ばかりだ。男性陣も撮ったのだが、金替は下着姿だったし、本多君はブレていた。

 まあ、何が書きたいのか自分でも分からない……。
 慌てて何枚も写真を撮ったのでそれに合わせてなんとか文章を書こうとしただけかも知れない。皆に一々「ブログにのせるのでいいですか?」と言ってしまったので、一枚だけ選ぶことが出来ず、こういう散漫な文章になったようだ。私の八方美人的性格が如実に出てしまった。

 いや、違う。
 それくらい集中して稽古に励んでますよという報告をしたかったのかも知れない。
 そうに違いない。

担当/土田



2008年01月13日 posted by MONO at 02:27 | Comment(1) | 稽古場日記

おそくなってすまない

きのう(1月10日)は遅い顔合わせがあった。スタッフもほぼ全員いたのでなんかすごい数だった。美術プランも上がっていて、模型もすでに完成済みだ。総じてなんだかどっかのプロデュース公演のような雰囲気である。そんなわけで私も今回の稽古場では、ですます調で礼儀正しい態度やみだしなみについても気を配っているし、つねに名刺も稽古着のなかに携帯している。今年もよろしくお願いします。

080110.jpg
担当/水沼
2008年01月12日 posted by MONO at 13:11 | Comment(0) | 稽古場日記

とりあえず、

本日のブログは水沼さんの担当です。
が、おそらく僕のところに水沼さんからのメールは送られてこないと思います。なぜなら今日は遅ればせながらの顔合わせの飲み会があったのです。酔っぱらいにそれ求めるのは酷です。が、そういう僕も結構酔っぱらいです。昨日の金替さんのように酔っぱらい状態でブログを書くのはいかがなものかとは思うのですが、金替さんがそのことで本多くん(ヨーロッパ企画)に責められていましたが、とりあえずはなるべく更新しなくてはいけないと思い更新しました。責任感の強い水沼さんは近いうちに必ずや僕にブログ記事のメールを送ってくるはずです。しばらくお待ち下さい。

担当/尾方

2008年01月11日 posted by MONO at 00:26 | Comment(1) | 稽古場日記

すいません

080109.jpgどうも金替です。あけましておめでとうございます。どうも、です。
今日は、なんだか豪華な一日でした。新年明けて初めて稽古に全員集まったのですね。なんか違いますね、やっぱり。華やいでいて。いや、尾方くんや奥村さんが華やいでないわけではないのですが。
厄年みたいです、僕と土田さんと水沼さん。
ね、なんか、厄年だからですね。稽古場日誌も何を書いているのか。お参りに行きます。
そうだ、土田さんが書いたドラマが放送されてました。地味に面白かったです。さては、地味にお参りに行ったんじゃないないですかね、土田さん。面白いですから見てみて下さいね。

担当/金替

2008年01月09日 posted by MONO at 23:59 | Comment(3) | 稽古場日記

なるべくぼちぼち更新する

そろそろ他のメンバーや客演の方々にも登場していただこうと計画しております。
最初はおそらくいちばん頼みやすい金替さんあたりになるのではないかと…。
お楽しみに!

担当/尾方


2008年01月08日 posted by MONO at 23:59 | Comment(2) | 稽古場日記

ワークショップ

本日の稽古は、台本から離れてワークショップを行う。客演の方々を対象に、稽古を進めるにあたってコミュニケーションを取りやすくするためのもので、MONOではどういうところに留意して芝居をつくっているのかというようなことを知っていただいた。作・演出である土田さん主催のワークショップだったのだが、MONOのメンバーもきちんとそのワークショップは受けたことがないのではないだろうか。私に限っていえばそれを手伝ったことがあるくらいだ。しかもかなり前のことだ。しかしワークショップが進むにつれてぼんやりと思い出してきた。ここではどんなものだったのかは省略させていただくが、私がびっくりしたのは内容はその当時とあまり変わらないが、間に挟むお喋りがかなり豊富になっていたことだ。適切な比喩、鋭い指摘、過去の面白エピソード、そして自分の話…。そんなワークショップのような土田英生ショーのような本日の稽古でした。

担当/尾方

2008年01月07日 posted by MONO at 22:37 | Comment(0) | 稽古場日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。